らんきんぐ。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
笑い要素一切ナシ、真面目一筋でVAPE日記書いてます。

さらみのVAPE日記。

VAPEあれこれ(ドリップチップ編)
0

    こんばんわ、さらみです。

     

    いやぁ、昨日の記事に引き続いて新幹線内で書いております。

     

    楽しみにしてもらってる方(いるとは言ってない)には申し訳なかったのですが、1日お休みをいただいたおかげでネタが浮かぶ浮かぶ。

     

    毎回こんな感じだと良いんですけどね、いくらプロブロガー(大嘘)の私でも、流石に毎日書いているとネタが枯れてしまうのです。

     

    というか最初から毎日書くとは宣言していないんですけどね…思いのほかVAPE業界の方々に見ていただけているようで。

    すごくありがたいのですが、見えないプレッシャーがすごいです、ええ。

    figure_douchou_atsuryoku.png

    本当、大したことは書いていませんので過度の期待はしてはいけません(期待しているとは言っていない)。

     

     

    さて、今日はドリップチップについて書いて欲しいというご意見を頂きましたので、書いてみようかなぁと思います。

    無論私なりの超絶独自理論なので、信じるも信じないも画面の前の貴方次第!

     

    そして、特にドリップチップの内径は他のブロガーさんが綿密にデータを取って解説していらっしゃるので、そこら辺は軽く触れる程度で…(めんどくさいわけではない)。

     

     

    まず、ドリップチップの内径から、大きく分けて2種類です。

    ・大径タイプ(ワイドボア)…爆煙向け

    ・小径タイプ…フレーバー向け

     

    次にドリップチップの長さ、これは3種類。

    ・ロングタイプ…ミストが冷却されるのでフレーバー重視)

    ・スタンダードタイプ…中間、いわゆる万能

    ・ショートタイプ…冷却される前に据えるので爆煙向け

     

    そして内径の切り方、大きく分けて3種類。

    ・テーパータイプ…ミストの拡散、低抵抗向け

    ・ストレートタイプ…上がってきたミストそのまま、割と万能

    ・逆テーパータイプ…ミストの圧縮、高抵抗向け

     

    この組み合わせでセッティングに適したドリップチップを選択していきます。

    例えば爆煙なら大径ショートのテーパーのドリップチップですし、フレーバーなら小径ロングの逆テーパーとか。

    こう書けば、何となくあぁ〜分かるわぁ〜と思っていただけるかと思います。

     

     

    それで、ここからが本題。

    フレーバー重視だからといってドリップチップの内径をひたすら絞ってはいませんか?

    しばらく吸っていてキャップ裏やキャップエンドがびちゃびちゃになっていると、もしかしたらドリップチップの選択が間違っている可能性があります。

     

    どういうことかと言うと、発生したミストを回収しきれず、キャップ裏に溜まって全部流れ落ちています。

    一度ミスト化したジュースは熱が加わってフレーバーが落ちている可能性がありますので、少なくとも本来の味で吸えていない可能性があります。

    例えば、最近流行っているGAS MODSのNIXONなどはすごく分かりやすいと思います。

    キャップ裏が整っていませんので、ミストが回収しきれていないとキャップ裏に溜まってジュース溜まりが発生します。

     

    対策としては、少し抵抗値を上げるビルドをし直すか、内径を広めのドリップチップに変更することです。

     

     

    そしてそもそもフレーバー重視のアトマイザーでも、ワイドボアの方が美味しい場合もあることを知っていただけると嬉しいです。

    VAPONAUTEのLE SUPERSONICなんかは、私個人としてはドリップチップレスが一番美味しいと思っています。

    シルキーなミストを圧縮しても、逆に舌触りが悪くなったりしますので、上がったまま吸ってあげるのが良いかと思います。

     

     

    巷ではフレーバーフレーバーと騒いでおりますが、じゃあドリップチップも小径にしようとか、長くしてミストを冷却しようとか、そんな脳死プレイではまだまだトーシローベイパーですよ!

    プロベイパーたるもの、アトマイザーに合うセッティングとともに、それに見合うドリップチップを探すのです。

     

     

    ちなみに私は最近そこまで探すのがめんどくさいので、何でもかんでもワイドボアです、実質ドリップチップレスくらいのワイドボア、だって私プロベイパーじゃないですし(テキトー)。

     

     

    ちょっと読み物チックになってしまいましたが、貴方のセッティングにピッタリのドリップチップを見つけて、ぜひより良いVAPEライフをお楽しみください!

     

     

    ドリップチップ探しの旅をしてみようかなぁと思った方はぜひクリックしていってくださーい!


    にほんブログ村

    | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ROUSTABOUT(RIG RESERVE)
    0

      こんばんわ、さらみです。

       

      只今東京から長野へ帰る新幹線の中で記事を書いております、無論今日も飲んでおります

      東京へ行くと意外と知り合いが多くて、ついお酒を飲む機会が増えてしまいます。

      nomikai_goukon.png

      まだまだ新年会のシーズンですしね、皆さんも肝臓を大切にしてください、本当に。

       


      そんなお酒好きな私ですが、先日のVAPING APEさんでもビールを4本くらいやっつけてます。

      おつまみまで置いてあるとは…なかなか策士…。

       

      ということで若干記憶が飛びかけてはおりますが、記念に買ったジュースのご紹介です。

       

      RIG RESERVE ROUSTABOUT

      0mg/60ml VG/PG=70/30

      写真 2018-01-25 22 09 44.jpg

      VAPING APE 渋谷本店さんで購入しました、ありがとうございます!

       

      余談ですが、撮影は新幹線内です。

      バニラフレーバーのボトルに入った黄色い液体をペロペロなめています、完全に不審者ですね、ありがとうございます。

       

      まず香りから。

      非常にVCTに近しいものを感じます、いやらしバニラ系じゃなくてハイエンドバニラ系な香りです。

      若干洋酒感も感じますかね、私洋酒系ジュースが苦手なのですが、ほんのりくらいなので全然大丈夫。

       

      そして味。

      これもVCTに非常に近いですね、ただしタバコじゃなくてバーボンですね。

      バニラカスタードのあたりはVCTそっくりです。

      バーボンは後味に乗ってくる感じです、わずかな苦みが味を締めていますので、VCTよりさっぱりというか、大人なフレーバーだと思います。

       

       

      恐らく洋酒系が苦手な方でもいけると思います、私も苦手なのに逆に結構ハマってしまいそうな感じです。

      何よりバニラカスタードがとても上品な雰囲気を出しています、本当にVCTのTだけバーボンにした感じ。

       

      たぶんニコチンリキッドを添加しても相当美味しいジュースだと思います、たぶんじゃない、間違いない。

       

       

      このジュースは、VAPEの母であり、大きい傘を刺すのが趣味の村田さんのイチオシジュースでもありますので、特にVCT好きな方は一度試してみる価値があると思います。

       

      ご購入はこちらから

       

      VAPING APEさんのオンラインショッピングです、起稿時点では残り在庫わずかでしたので、気になる方はお早めにー!

       

       

       

      やっぱりさらみのブログを見ないと一日が始まらない・終わらない!と思った方はぜひクリックしていってくださーい!


      にほんブログ村

      | リキッド | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      VAPING APE TOKYO 後編(東京都)
      0

        こんばんわ、さらみです。

         

        皆さん聞いてください、私長崎に出張になりました!(唐突)

        しかも2か月も行かなければならないのです、完全に事案です…。

         

        心優しいナガサキベイパーの皆さん、ぜひお友達になってください!(切実)

         

         

        ということで昨日の続き!

        写真 2018-01-22 21 28 37.jpg

        不意打ちショット!というかこの帽子ちょっと欲しくなりました。

         

        写真 2018-01-22 21 28 45.jpg

        常連さん達、このアットホームな感じが良いですよね、つい長居してしまいました。

         

        写真 2018-01-22 21 29 15.jpg

        VSJP、Goofyさんのお店ですね、日本VAPE界の先駆け的なお店の一つです。

         

        写真 2018-01-22 21 29 49.jpg

        出た、「#今日もVAPEが美味い」、私も良く使うハッシュタグです、流石VAPEの母…。

         

        というか、今回の写真は全てGoofyさんに撮っていただきました、私ビール飲んでただけなので…(テキトー)。

         

        ということで、知らない間に私のiPhoneに記録されていたハイセンスな写真を放出。

        写真 2018-01-22 21 29 26.jpg

         

        写真 2018-01-22 21 30 12.jpg

         

        流石VAPE道場です、写真の撮り方までコーディネートしていただけるとは…感無量でございます。

         

        そして最後に皆さんのMODを集めてテーブルチェック、ご協力ありがとうございました

        写真 2018-01-22 21 26 42.jpg

         

         

        本当に楽しい時間で、あっという間に時が過ぎてしまいました、あと2日間くらい缶詰でも全然余裕ですね、もはや第二のホームみたいな感覚です。

         

        そんな素敵なお店のHPはこちら。

         

        http://vapingape.jp/

         

        今回はVAPING APE TOKYO 渋谷本店でした、良かったらお気軽に足を運んでみてください

         

        「さらみのブログを見て来ました」と言ってもらえれば、店員さんとすぐ仲良くなれる特権付きです、もちろん何かプレゼントとかそういうのはやっていません!

         

        …そもそも私にそんな権力も影響力もありませんので!ただのそこら辺にいる普通のベイパーですしね…。

         

         

        ですから、私のことを嫌いになっても、VAPING APEさんの事は嫌いにならないでくださいっ!!!!

         

         

         

        ちょっとAPEさんに行ってみたくなった方はぜひクリックしていってくださーい!


        にほんブログ村

        | ショップ巡遊記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        VAPING APE TOKYO 前編(東京都)
        0

          こんばんわ、さらみです。

           

          昨日から東京に滞在していますが、狙ったように雪が降って、とんでもないことになっていますね。

          用事を済ませてVAPEショップに行こうにも、電車は動かない、歩いても雪が邪魔で思うように進めないと、恐ろしい目に遭いました。

           


          個人的には雪なんかより人身事故の方がよっぽど大ごとだと思うのですが、東京ではそうでもないみたいです。

           

          ということで、雪に埋もれながら頑張って歩いて行ったVAPING APEさんの感想を。

           

          写真 2018-01-22 20 06 44.jpg

           

          入ってすぐ、打ちっぱなしの壁にお店のロゴとリキッド棚です、妙にオシャレです。

           

          写真 2018-01-22 21 27 19.jpg

           

          店番はクマさんらしいです、確かにみんな雪でどこかに遊びに行っちゃったし…。

           

          写真 2018-01-22 21 28 14.jpg

           

          VAPEの母の御顔、ハッシュタグ「#今日もvapeが美味い」生みの親であり、ジュースに対する確固たるこだわりを持ってらっしゃる方でした。

          ちなみにパラソルみたいな直径90cmくらいの傘がお好きだそうです、なぜ傘…。

           

          写真 2018-01-22 21 27 58.jpg

           

          相変わらずナイスガイなGoofyさんのハンチェ、GOかっこよすぎ

           

           

          写真いっぱい撮ってまとめ切れていないのと、ビール4本もやっつけて眠たいので今日はもう終わりです。

           

          明日も引き続きAPEさんの写真を中心に載せていきます。

           

          写真で楽しそうなお店の雰囲気が伝われば良いなぁと思いますが、どうでしょうかね…。

           

           

           

          また手抜きかっ!と思った方はぜひクリックしていってくださーい!


          にほんブログ村

          | ショップ巡遊記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          VAPEあれこれ(さらみ爆煙エディション編)
          0

            こんばんわ、さらみです。

             

            皆さんはいつもどんなセッティングでVAPEを楽しんでいますか?

             

            私は普段は割とフレーバー重視なセッティングでVAPEを楽しんでいます。

            やっぱり美味しくないものを吸っても何かなぁ…といった気持ちになるんですよね。

             

            そもそも煙を出す面白さが実はあまり分かっていない説があります、じゃあ何でVAPEしているんだ…。

             

            そんな中、やっぱり爆煙系チューブMODでトリックをやっている人たちを見ると、あっいいなぁ…と思うこともたまにあります。

            でも私、トリックとか全くできないので、それなら思いっきり煙を出すセッティングで組んでやろう!と思い立ったわけです。

             

            で、完成したのがこれ。

            写真 2018-01-21 16 35 01.jpg

            ザ・手榴弾☆ミ

             

            WISMEC NOISY CRICKET/528 Custom Vapes GOON 22mm RDA

             

            NOISY CRICKETは通称手榴弾と呼ばれ、185650バッテリーをシリーズ接続(直列やスタックとも言う)するメカニカルMODです。

            写真 2018-01-21 22 17 26.jpg

            その流れる電圧は驚異の8.4V、抵抗値が1.0Ωでも約70Wもの出力がかかるわけです。

             

            えっ、分かりにくいですか?

             

            じゃあ今回の私のGOONのセッティングが22Gの10Wrap、0.25Ωで計算すると…。

            写真 2018-01-21 20 02 26.jpg

            出力は約282Wです。

             

            うーん、アウトォ!(脳死)

             

             

            今回はもちろんスーパーコンピューター並みのさらみの脳内計算ではじき出された数字と、メカニカルMODの基本を忠実に守って組むという至極当然のビルドではありますが…。

             

            もし真似される場合は責任は持てませんので、しっかり知識の持っているプロベイパーだけ挑戦してみてください。

            トーシローベイパーはMINIKINでも使っていなさい、これはまじで。

             

            特にバッテリー安全率はパルス放電レートで150%程度しか取っていませんので、それがどういう意味か、どのような吸い方どのくらいまで使えるのかを感覚的に理解していないと、最悪の場合大怪我します。

             

            守ってほしいこと

            ・コンタクトピンがしっかり出ているアトマイザーを使うこと

            写真 2018-01-21 22 19 10.jpg

            ・同時期同コンディションのハイドレインバッテリーを使うこと

            ・レギュレーテッドでショートしていないことを確認すること

            ・アトマイザーとバッテリーのセッティング順序を確実に確認して、正しく取り付けること

             

            じゃあ見ていきましょう。

             

             

            .咼襯匹靴アトマイザーをハイブリッドコンタクトに接続する

            写真 2018-01-21 22 19 32.jpg

             

            コンタクトピン側にプラスが来るようにバッテリーをセットし、しっかり締め込む

            写真 2018-01-21 22 20 53.jpg

             

            先とは逆向きにバッテリーをセットし、スイッチ部を締めすぎない程度に締める

            写真 2018-01-21 22 21 25.jpg

             

            ざ欧覿欧襯僖佞靴董異常がないか確認し問題なければ完成問題があればすぐにスイッチ部を外す

            写真 2018-01-21 16 35 01.jpg

             

            ゥ僖媚間は1秒以下、というかロングパフする必要はどこにもありません

            Δ个蕕校は→→の順で行う

             

            何が凄いって、たぶん0.3秒パフするだけで、そこら辺のメカチューブ2.5本分くらい煙が出ます

            そのあまりの熱量に、24G以上のワイヤーだと恐らく溶けて逆にショートの危険性があるかと…。

             

            あと、その熱量によりアトマイザーは4パフくらいで持てないくらい熱くなります、ジュースも一瞬で枯れます、正直ヤバいです。

             

            ただ、アトマイザーの性能が良いだけに、280Wかけて炊いてもあまり味が飛ばないです、普通に美味しい。

             

             

            界隈では危険だ危険だキケンダー!と騒がれる手榴弾ちゃんですが、扱い方はハイブリッドメカチューブと全く一緒です。

            正しく使えば貴方のVAPEライフにも刺激が生まれて面白いかも知れませんよ!

             

            ただ、面白いのは間違いないですが、特にメカニカルMODの仕組みや扱い方を知らないで使えるものではないことだけは断言しておきます、クリアロなんてもってのほか。

             

             

            昨今のVAPE界隈には爆煙出来るクリアロ+レギュレーテッドなんて腐るほど売ってますので、怖いと思う方はおとなしくレギュレーテッドを使いましょう、不安衝動に駆られながら使ってても良いことは何もありません。

            これなら間違いないと自信をもって使える人だけが使う資格があります、私が言いたいことはそれだけ。

             

             

             

            さらみ爆煙エディションがどれだけ煙が出るのか気になる方はぜひクリックしていってくださーい!


            にほんブログ村

            | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |