らんきんぐ。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
笑い要素一切ナシ、真面目一筋でVAPE日記書いてます。

さらみのVAPE日記。

<< ROUSTABOUT(RIG RESERVE) | main | 人物レビュー(?)と色々思う事。 >>
VAPEあれこれ(ドリップチップ編)
0

    こんばんわ、さらみです。

     

    いやぁ、昨日の記事に引き続いて新幹線内で書いております。

     

    楽しみにしてもらってる方(いるとは言ってない)には申し訳なかったのですが、1日お休みをいただいたおかげでネタが浮かぶ浮かぶ。

     

    毎回こんな感じだと良いんですけどね、いくらプロブロガー(大嘘)の私でも、流石に毎日書いているとネタが枯れてしまうのです。

     

    というか最初から毎日書くとは宣言していないんですけどね…思いのほかVAPE業界の方々に見ていただけているようで。

    すごくありがたいのですが、見えないプレッシャーがすごいです、ええ。

    figure_douchou_atsuryoku.png

    本当、大したことは書いていませんので過度の期待はしてはいけません(期待しているとは言っていない)。

     

     

    さて、今日はドリップチップについて書いて欲しいというご意見を頂きましたので、書いてみようかなぁと思います。

    無論私なりの超絶独自理論なので、信じるも信じないも画面の前の貴方次第!

     

    そして、特にドリップチップの内径は他のブロガーさんが綿密にデータを取って解説していらっしゃるので、そこら辺は軽く触れる程度で…(めんどくさいわけではない)。

     

     

    まず、ドリップチップの内径から、大きく分けて2種類です。

    ・大径タイプ(ワイドボア)…爆煙向け

    ・小径タイプ…フレーバー向け

     

    次にドリップチップの長さ、これは3種類。

    ・ロングタイプ…ミストが冷却されるのでフレーバー重視)

    ・スタンダードタイプ…中間、いわゆる万能

    ・ショートタイプ…冷却される前に据えるので爆煙向け

     

    そして内径の切り方、大きく分けて3種類。

    ・テーパータイプ…ミストの拡散、低抵抗向け

    ・ストレートタイプ…上がってきたミストそのまま、割と万能

    ・逆テーパータイプ…ミストの圧縮、高抵抗向け

     

    この組み合わせでセッティングに適したドリップチップを選択していきます。

    例えば爆煙なら大径ショートのテーパーのドリップチップですし、フレーバーなら小径ロングの逆テーパーとか。

    こう書けば、何となくあぁ〜分かるわぁ〜と思っていただけるかと思います。

     

     

    それで、ここからが本題。

    フレーバー重視だからといってドリップチップの内径をひたすら絞ってはいませんか?

    しばらく吸っていてキャップ裏やキャップエンドがびちゃびちゃになっていると、もしかしたらドリップチップの選択が間違っている可能性があります。

     

    どういうことかと言うと、発生したミストを回収しきれず、キャップ裏に溜まって全部流れ落ちています。

    一度ミスト化したジュースは熱が加わってフレーバーが落ちている可能性がありますので、少なくとも本来の味で吸えていない可能性があります。

    例えば、最近流行っているGAS MODSのNIXONなどはすごく分かりやすいと思います。

    キャップ裏が整っていませんので、ミストが回収しきれていないとキャップ裏に溜まってジュース溜まりが発生します。

     

    対策としては、少し抵抗値を上げるビルドをし直すか、内径を広めのドリップチップに変更することです。

     

     

    そしてそもそもフレーバー重視のアトマイザーでも、ワイドボアの方が美味しい場合もあることを知っていただけると嬉しいです。

    VAPONAUTEのLE SUPERSONICなんかは、私個人としてはドリップチップレスが一番美味しいと思っています。

    シルキーなミストを圧縮しても、逆に舌触りが悪くなったりしますので、上がったまま吸ってあげるのが良いかと思います。

     

     

    巷ではフレーバーフレーバーと騒いでおりますが、じゃあドリップチップも小径にしようとか、長くしてミストを冷却しようとか、そんな脳死プレイではまだまだトーシローベイパーですよ!

    プロベイパーたるもの、アトマイザーに合うセッティングとともに、それに見合うドリップチップを探すのです。

     

     

    ちなみに私は最近そこまで探すのがめんどくさいので、何でもかんでもワイドボアです、実質ドリップチップレスくらいのワイドボア、だって私プロベイパーじゃないですし(テキトー)。

     

     

    ちょっと読み物チックになってしまいましたが、貴方のセッティングにピッタリのドリップチップを見つけて、ぜひより良いVAPEライフをお楽しみください!

     

     

    ドリップチップ探しの旅をしてみようかなぁと思った方はぜひクリックしていってくださーい!


    にほんブログ村

    | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sarami-vprz.com/trackback/47
    トラックバック